東京で防水工事を頼むなら…

防水工事の種類をリサーチ

このカテゴリでは、防水工事の種類を紹介していきます。

ひと口に防水工事と言っても、その工法はさまざま。現場の環境によって、施工法も変わってきます。 

もともとある屋上の下地に多彩な素材を塗り重ねていくことで、防水加工が実現していくわけですから、どのような種類があるのか、ぜひ知識を深めていきましょう。

★アスファルト防水…アスファルトという素材の持つ、独自の性能を活かした防水工法。用いられる素材や、工法の種類を紹介していきます。

★シート防水…厚さ1.2~2.5mm程度の、シート状に加工した合成ゴムやプラスチックのシートを用いる防水法。その種類を詳しく解説していきます。

★塗膜防水…液状の防水剤を、塗ったり吹き付けたりして防水皮膜を作る工法。ウレタレン・FRPという代表的な種類を例にとって、紹介していきます。

あなたが所有するビルの屋上に合うのは、どの工事でしょうか?くわしくは各ページをご覧下さい。

 
おススメの屋上防水工事業者を比較【東京編】